無農薬・有機野菜、オーガニック食材にこだわる理由

 

最近では安全な食にこだわる人が増えてきています。
市販の食べ物のほとんどには添加物が入っています。
野菜も化学肥料や農薬、さらには放射能など。
私たちの生活の中からこれらのものをすべて排除するのは難しいけれど、
少しでも美味しくて安心安全なものを選ぶようにしたいですね。

 

なかなかスーパーでは売っていない無農薬・有機野菜やオーガニックな食材も通販、宅配で購入することができます。
農家からの直送や生産者の顔がみえるものを購入できますね。
たくさんの食材の宅配サービスや農家さんのネット通販サイトなどがある中で
新鮮で美味しく安心して食べられるものを探してみました。

 

お得なお試しセットなどを用意しているネット宅配サービスもありますので、
いろいろ試してみるのもおすすめです。

 

お得なお試しセットがある宅配サービス

探してみると、全国にたくさんの無農薬野菜、オーガニック食品を扱う宅配サービスがありました。
これだけたくさんあると悩みますね。

 

初回限定ですが、通常価格よりお得なお試しセットを用意している宅配サービスを探してみました。
とてもお得なのでお試しセットを購入して比較してみるのも良いですね。
私はお試しセットがあるところは、まずはお試しで購入してみて美味しさ、新鮮さ、サービスの良さ、本当にこだわりを持って作っているのか、など確認してみる事にしています。

 

 

無農薬野菜・オーガニック食品の

↓↓↓お試しセットが購入できる宅配↓↓↓

 

有機野菜、オーガニック食品を扱っている宅配サービスでは
とってもお得なお試しセットを用意しているところが多くあります。
初回限定での購入になりますが、
かなりお得な価格で購入できるのでお試しセットはおすすめです。
私もお試しセットがあるサービスはほとんど購入してみました。
商品もお任せなので欲しいものは選べませんが、
どんなものが届くのか、という楽しみもあります。
お試しセット購入後のしつこい勧誘とかもないので安心です。
(化粧品などではしつこく電話がかかってくることがよくありますが・・・)

 

安心安全な有機栽培米と玄米を探してみました

 

スーパーではなかなか有機栽培のお米は売っていませんよね。
特に玄米は栄養価が高いと注目されていて、
美容効果、デトックス効果、老化防止など、玄米にはビタミンやミネラル、食物繊維も豊富なので
玄米食にする人も増えています。
このミネラルやビタミンなどの栄養は玄米の胚芽の部分に多く含まれるのですが、
この胚芽には農薬も蓄積しやすいのです。
つまり、白米を食べるより、玄米を食べるほうが、農薬も一緒に体に取り入れてしまう危険性が高くなるのですね。

 

健康のために食べている玄米に白米以上の農薬が・・と思うと恐ろしいです。

 

ですので、玄米を食べるなら、無農薬玄米を食べる事をおすすめします。

 

↓↓私の一押しはこちら↓↓
「感動の米」マイセン

 

 

安心安全な有機栽培

↓↓↓お米と玄米を探してみました↓↓↓

 

簡単で美味しく食べられる雑穀がおすすめです

 

玄米はやっぱり炊くのが面倒臭い、玄米は苦手、、、。
そんな人におすすめは雑穀です。
雑穀はお米を炊く時に混ぜて炊くだけなので全く手間がかかりません。
そして美味しく食べることができます。
雑穀米は見た目にも美味しそうだし、栄養も豊富なので毎日欠かさず食べています。

 

雑穀といっても種類はたくさんあって、その中から何種類かミックスされたものが雑穀です。
ひえ、あわ、アマランサス、大麦、キビ、タカキビ、はと麦、黒米など、それのれ栄養価は少し違ってきますが、
雑穀はミネラル、食物繊維、ポリフェノールなど、白米よりたくさん摂る事ができます。
雑穀も国産の無農薬のものを選ぶのが良いですね。

 

 

 

安心安全な

↓↓↓雑穀を探してみました↓↓↓

 

 

無農薬野菜・オーガニック食品の宅配を頼んでみた私の感想

 

無農薬野菜やオーガニック食品、お米などの宅配を実際に利用みてして感じたことは、
料金は高めだけど、その点さえ大丈夫ならずっと宅配を続けたいと思いました。

 

お試しセットの時は、初めてという事もあり、箱を開ける時はワクワクしました。
野菜などにはひとつずつ、生産地、生産者の名前が書かれているとことがほとんどで、
作っている人の顔が見えるってなんだか嬉しいし、安心できます。

そして美味しいの一言!
私はトマトが大好きなのですが、
スーパーではなかなか美味しいトマトには出会えません。
完熟の果肉がギュッと濃厚なトマトの味がしっかりしているもの、、、、。
子どもの頃はこんなトマトを毎日おやつ代わりに食べていました(年齢がバレますね・・笑)
美味しくって塩をかけて丸かじりしてました。
あの頃のトマトってスーパーでは買えないのですよね。残念ながら・・。

 

でも宅配のトマトはどれも完熟ですごく美味しかったのですね。
トマトに限らず、野菜はシャキッとしていて、どれもみんな美味しかったです。

 

特にオイシックスでは、珍しい野菜が入っている事もあり、すごく楽しみでした。

 

そして何より、玄関まで配達してもらえるという事がとても楽チン。
買い物に行く手間も省け、すごく楽でした。

 

とにかく安心安全な食品を美味しくいただけるってホントに幸せだな〜と思いました。

 

すべてがいいように思われる宅配サービスですが、やはり一番のネックは料金が高い事です。
スーパーで購入するよりはるかに高くなります。

 

家族全員の食品をすべてオーガニックな宅配で賄おうと思ったら、
家計が大変な事になりそう!!

 

その辺がなかなか難しいところですね。

もちろん、家計に余裕がある人は良いと思いますが、
そうでない場合(我が家もそうです)、すべてはオーガニックにできないけれど、
食品の一部をオーガニックに変えるだけでもいいと思います。

 

オーガニックでなくても、出来合いのお惣菜やインスタント食品ではなく、
手作りにする事でかなり安心して食べれるものを作る事ができます。

 

手作りをすれば、添加物、保存料などの心配もないですし、
なるべくそうする事ですべての食品をオーガニックにしなくても、
節約しながら、安心して食べれる食卓が実現できるのではないかな〜と思っていいます。

 

 

安心安全な無農薬野菜を探してみました

 

 


 

 

有機野菜と有機果物で手作り野菜ジュースを飲んでみませんか?

食生活のすべてを無農薬野菜、オーガニック食品で賄おうとすると
かなり家計を圧迫します。

 

いくら体に良いとはいえ、無理しても長続きはしません。

 

私がおすすめするのは有機野菜や有機果物を使って手作り野菜ジュースやスムージーを飲むことです。
これだけなら、食事すべての野菜ではないので、かなり金額を抑えられます。

 

特に野菜ジュースなどは生のまま体に入れるので新鮮で安全な野菜を使いたいものですよね。
生の野菜や果物からは酵素もしっかり摂れるし、栄養が加熱によってなくなる事もないので
吸収しやすい朝一番に飲むのがおすすめです。

 

野菜や果物は皮の間の部分に栄養が凝縮していると言われていますが、
この部分には農薬を使用しているとそれらも凝縮される部分なのです。

 

だから、皮ごと食べる場合はできるだけ有機のものを使用したいと思っています。
無農薬野菜で毎朝の手作りジュースは酵素やビタミンやミネラルもしっかり摂れ、
抗酸化作用も強いので活性酸素をなくす働きがあります。

 

安心安全な無農薬野菜を探してみました

 

 


 

 

おーがにっくがーでんの有機人参で人参スムージー生活始めました

 

 

有機野菜のお試しセットもありますが、おーがにっくがーでんは野菜ジュース用の有機果物や野菜も販売しています。
(なんと人参ジュースも販売しています)
人参ジュースといえば、最近ではガンの食事療法などでも取り上げられていて、注目されている野菜です。
βカロチンやビタミンCも豊富で美肌効果もすごくありそうです。
抗酸化作用がとても強いでので活性酸素を除去する力もあるのですね。
ジュースにするなら絶対無農薬のもので作りたいし、皮の部分に栄養が凝縮されているので皮はむかずにそのまま使いたい、、
そうなるとやっぱり安心して食べれる有機のものにこだわりたいのです。

 

ちょうどおーがにっくがーでんでは人参ジュース用の人参お試しセットも販売していたので注文してみました。

 

 

人参はSMLサイズがあって自分に好きなサイズ、組み合わせで送ってくれます。

 

 

私はSサイズとMLサイズを半分ずつ送ってもらいました。

 

 

それと、おまけに有機りんごと、人参ジュースと有機レモンから好きなものがもらえるのですが、
私は有機りんごをお願いしました。
有機リりんごは青森産でした。

 

 

人参はこのままボリボリ食べたくなってしまう〜(笑)
人参は北海道産でした。

 

 

さて、この有機人参と有機りんごを使って早速スムージーを作りました。

 

 

りんご1個と人参1本です。

 

 

さらに私が加えたのは亜麻仁油、アガベシロップ、ドテラのミネラル、、
本当は手作り酵素シロップを入れたかったんです。
でもちょうどなくなってしまったので今回はなし!酵素シロップがある時はこれだけで充分甘いのでアガベシロップはいれません。
人参スムージーのもうひとつのポイントはすりおろししょうがを入れる事です。
しょうがは飲む直前にすりおろして入れる事がポイントですよ。
すぐに酸化してしまうので要注意です。
しょうがは、血行促進にもなるし、抗酸化作用もあります。すりおろすことで酵素もしっかり摂れますし、
なんといっても体がポカポカしてくるので女性には特におすすめです。

 

食物繊維もたっぷり、βカロチン、ビタミンCもたっぷり、紫外線を浴びて発生した活性酸素をしっかり除去してくれるので
色素沈着、シミ予防、老化防止にもなります。

 

 

そしてなにより美味しいのです。
色も鮮やかでキレイです。
これから毎日続けたいですね。

 

 

 

おーがにっくがーでんの人参お試しセットはこちら

 

 

 

安心安全な無農薬野菜を探してみました

 


注目されている酵素玄米の特長

 

酵素玄米とは?

 

 

酵素と玄米それぞれの言葉は知っていても酵素玄米という言葉は耳にしたことがないという人もいるかもしれません。
酵素玄米について簡単に説明すると玄米よりも栄養価が高く、
モチモチの食感で冷えても美味しいけど、
作るのに少々手間がかかる玄米ご飯の一種という事が出来ます。
小豆と塩を加えて炊いた玄米のことで別名発酵玄米、
寝かせ玄米と呼ばれます。
寝かせ玄米と言われる理由は玄米を炊いてから3日以上炊飯器で保温させて寝かせる必用があるからです。
白米の場合は保温状態で3日もおけば乾燥しカラカラになってしまうのですが、
玄米の場合は玄米独特の固い感じがなくなり餅米みたいになります。

 

酵素玄米と玄米の違いとは?

 

 

酵素玄米は炊いてから3日間寝かせることで
玄米から余分な水分が抜けて臭みがなくなり均一な柔らかさとモチモチの食感となるのです。
さらに冷めてもモチモチで案外冷めた方が
塩味が効いていて美味しくなります。
それは玄米のぬかに含まれている酵素がタンパク質を分解し旨みがアップするからで、
さらに玄米に含まれているアミノ酸の一種であるGABA(ガンマ-アミノブチリル酸)という成分が酵素の力で増量します。

 

つまり玄米と酵素玄米の違いは元は同じ玄米なのですから
栄養素については増量はしますが含まれている栄養素の構成が変わるといったことはありません。

 

一番大きな違いは食べやすさにあります。
玄米は固く味気ないので健康によくても主食にするのは
抵抗があるという人が多いと言えます。
ですが酵素玄米なら柔らかく、
そしてモチモチした食感で味も美味しいので非常に食べやすいのです。
作るのに3日かかるのはデメリットと言えますが
3日分まとめて炊くことでその問題は解決することが出来ます。

 

つまり玄米と酵素玄米の違いは
元は同じ玄米なのですから栄養素については増量はしますが
含まれている栄養素の構成が変わるといったことはありません。
一番大きな違いは食べやすさにあります。
玄米は固く味気ないので健康によくても主食にするのは抵抗があるという人が多いと言えます。

 

ですが酵素玄米なら柔らかく、
そしてモチモチした食感で味も美味しいので非常に食べやすいのです。
作るのに3日かかるのはデメリットと言えますが3
日分まとめて炊くことでその問題は解決することが出来ます。

 

酵素玄米に含まれる栄養素は?

 

 

酵素玄米は玄米同様に豊富なミネラルやビタミン、
食物繊維が含まれています。
そして3日間玄米を寝かせることにより酵素の量が増加しますし、
米ぬか部分に含まれているアミノ酸の一種であるGABも増加します。

 

ちなみに玄米に含まれる栄養素をもう少し詳しく挙げていくと、
タンパク質、脂質、炭水化物、カリウム、カルシウム、
マグネシウム、鉄、亜鉛、ビタミンE、ビタミンB1、B2、食物繊維となります。
基本的にこれらの成分も酵素玄米にすることで
全ての栄養価が増加し、特に鉄などは2倍近くになります。

 

元々玄米自体が白米と比較して栄養価が高いと言われていますが、
その玄米がさらに栄養価が増えてパワーアップしたのが酵素玄米だと言うことが出来ます。

 

酵素やギャバにしても元々玄米にも含まれている栄養素なのですが
酵素玄米だと酵素は3倍から4倍に増え、ギャバは3倍程になると言えます。

 

 

酵素玄米の効果

 

酵素玄米は栄養価が高く健康と美容に効果的だと言われますが、
実際にはどのような効果がるのか紹介します。

 

玄米は食物繊維が豊富なので酵素玄米となってもその点は変わらず、
便秘解消効果があります。また体内の老廃物を排出するので美肌効果も期待できます。

 

さらに便秘が解消されればダイエット効果も得ることが出来ます。

 

それから食物繊維により腸内環境が改善されると
免疫力もアップするので風邪をひきにくくなりますし、
アレルギーや花粉症などが緩和されます。

 

さらに玄米を炊く時に一緒に小豆を入れるので、
小豆には抗酸化物質のポリフェノールが含まれていて
アンチエイジング効果があると言えます。

 

他にも酵素玄米にはギャバと呼ばれる成分が沢山含まれていて、
この成分には神経伝達物質をスムーズにする働きがあるから
ストレスを緩和、集中力を高める効果があります。

 

あとギャバには血圧を下げる作用があるから高血圧の予防と改善、
中性脂肪値の低下といいう風に酵素玄米を毎日摂取することで生活習慣病の予防と改善効果があるのです。

【体験談】有機野菜やオーガニック食品を取り入れた生活

調味料や玄米からスタートしました。

 

体調を壊したのをきっかけに、数年前に食生活の見直しをし、
有機野菜やオーガニック食品を日々の食事に取り入れることをはじめました。

 

もう何年もたつので、だいぶ体の中がクリーンになったと感じています。

 

まず初めに変えたのは調味料でした

 

。調味料は料理に取り入れやすく、一番料理で使う、身近なもなので、
いいものを使うようにしています。

 

いくら有機野菜を使って調理しても、
添加物や遺伝子組み換えのたっぷりはいった調味料や、
農薬のかかっているものを使ったら、いい素材にこだわっても意味がないと考えたからです。

 

次に白米を玄米に変えました。

 

玄米が身体に良いとはしっていたけど、
やっぱり白米がおいしいからといって白米を食べていましたが、
お米も玄米にかえました。

 

でも時々、炊くのが面倒だったりするので、白米とブレンドして食べたり、
ときには白米もたべたりして無理なく続けるようにしています。

 

何事も無理なく取り入れることが心身ともにバランスよく生活するポイントだと思っています。

 

 

美容と健康のためにちょっとお高くても・・!

 

数年前から、有機野菜やオーガニック食品を日々の食事に取り入れるようにしています。

 

多少お値段がはったり、どこにでも売っているものではないので
不便ではありますが、この食生活に変えてから体調はいいです。

 

私は会社の近くにオーガニック食品を取り扱っているお店があるので、
そちらで主に購入しており、時々ネット販売も利用して購入しています。

 

なるべく多くのものをとり入れられるように、
調味料やお味噌などもオーガニックで統一しています。

 

自炊する傍ら、自宅近くにあるマクロビオティック食品を扱っているお店での外食も取り入れて
自炊メニューの参考にしています。

 

有機野菜に変えると、食生活のバランスを整えることができるし、
自然と痩せやすい体質にもなれる感じがします。

 

お野菜をスムージーに混ぜたりしてアレンジもいろいろ楽しんでいます。

 

美容と健康のためにちょっとお高くてもしばらくはこの生活を続けてみよう!
と思っている今日この頃です。

 

 

オイシックスがイオンのスーパーに登場した

 

オイシックスは何度か購入してみて、野菜はとっても美味しくて気に入っています。
そのオイシックスの野菜が近所のイオンのスーパーの店頭に並びました。

 

 

宅配でなくても気軽に買うことができるようになったのです。
私の家の近くのスーパーにオイシックスの野菜が置かれていますが、
ほかの店舗はどうなのでしょうね?

 

ちょっとその辺はわかりません。

 

 

みつトマトは宅配でも購入した大好きなトマト。

 

 

フルーツかぶは初めてみました。

 

 

このみかんは最近お気に入りで、いつも買っています。
あまみかんは398円の無農薬みかんです。
今日は最後の1袋でした。ギリギリゲットできました。
甘くて美味しいみかんなのです。

 

 

生キャラメル芋!これも宅配で初めて購入した時には名前に感動してしまいました。
甘くてねっとりの美味しいお芋です。

 

 

ベビーリーフや小松菜、ほうれん草など、、、けっこういろいろな野菜が並んでいます。
オイシックスの野菜が最初並んだ時より、野菜の種類が日に日に増えていってるような気がします。
購入する人が多いのかな?売れてる?

 

 

けっこう売れているようで棚の野菜はかなりなくなっています。

 

 

なんとオイシックスの野菜の見切り品コーナーもあります。
ちょっと古くなったものが安く買えます。

 

スーパーにオイシックスコーナーができてから、ここをのぞくのがちょっと楽しみなのです。

 

宅配のオイシックスはとってもお得なお試しセットがあるのでおすすめですよ。

 

オイシックスお試しセット1,980円購入レポ

 

 

 

有機野菜じゃなくても大丈夫。安全な野菜ってなに?

有機野菜というだけで価格が高騰し、それらを取り入れようと思うと家計が大変。。。
そんな悩みを持った主婦の方も多いのではないでしょうか。

 

有機にそれほどまでにこだわらなくても安全な野菜はたくさんあります。
有機とまではいかなくても、手間がかからずそれほど農薬に頼る必要がない野菜もあるのです。

その中でも特に土の中で育つ野菜は生命力が強く農薬もほとんど必要ありません。
とはいえ、輸入物となると、ポストハーベストの可能性もあるので注意してください。

 

例えば、人参、大根、さつまいも、玉ねぎ、レンコン、ごぼう、かぶ、にんにく、ヤマイモ、サトイモ、たけのこが土の中で成長する野菜ですね。
他にもかぼちゃは害虫などもつきにくく農薬なしでもよく育ちます。

 

独特のにおいを持つ野菜も害虫を寄せにくいので農薬はあまり使わないでも育ちます。
例えば、玉ねぎ、にんにく、春菊、せり、にら、といった野菜たちです。

 

土地でいうならば北海道の広大な畑では冷涼な気候なので病気や害虫の発生が少なくなります。
他の地方と比べると農薬も少なく育てることができるでしょう。

 

そしてなによりも旬の野菜が一番元気なのです。
丈夫で栄養価も高く、農薬もあまり使用せずに済みます。

 

本来なら実と皮の間に栄養が多く含まれているといいますが、農薬を使用した野菜や果物に関しては皮は食べないほうが良いのです。

 

本当の果汁100パーセントジュースの見分けかた

スーパーにはたくさんの果汁入りジュースが並んでいますね。
その中でどれを選んだらよいのか?

 

まず果汁100パーセントでも原材料が輸入のものはポストハーベストの心配があります。
できれば国産果汁100パーセントがベストですね。
実は国産果汁のジュースですが、パッケージで果汁100パーセントかどうかの見分けがつくのです。

もしもパッケージに果物の輪切りの写真やイラストが描かれていたら果汁100パーセントジュースを意味します。
どうしてかというと果汁100パーセント以外のジュースには果物の輪切りの写真やイラストは載せてはいけないことになっているのです。
という事はパッケージに輪切りのイラストや写真が描かれているものは果汁100パーセントだという事がわかりますね。
そして果汁5パーセント未満のジュースに関しては果物の写真やイラストも使用してはいけないことになっています。

 

では果汁100パーセントには濃縮還元とストレートがありますが、もし選ぶのならストレートをおすすめします。
ストレートはその名の通り、絞った果汁そのままジュースにしたものです。
濃縮還元は絞った果汁の水分を飛ばし1/5の量にし、後でまた水分を足してジュースにします。

 

日本の果物自給率はとても低いのでストレートのジュースはとても高価なものになります。
オレンジやグレープフルーツやレモン、ブドウに関しては自給率がとても低いので国産のストレートジュースは手に入りにくいですが、
自給率の高いみかんに関しては比較的にリーズナブルで手に入れやすいと思います。
果汁100パーセントのジュースを飲むのならおすすめはみかんジュースが良いと思います。

 

無農薬、化学肥料無使用の在来稲50種類の玄米「色々米」を食べました

知人を通して教えていただいた色々米の事。

 

在来稲50種類の玄米が入っている色々米を育てている人たちがいるという事を聞いて、
どうしても食べてみたくなりました。

 

ご縁をいただいて、
新米が出来ました、とご連絡をいただき、さっそく注文しました。

 

そして待ちに待った色々米が届いたのです。

 

 

普通の田んぼは1種類の稲を植えますよね。
色々米は在来稲を色々混ぜて植えているそうです。

 

私も色々米を知るまではあまり考えなかったけれど、日本にはたくさんのお米の品種があります。
でも昔からあるそれらのお米はどんどんなく絶滅していってるそうです。

 

そんな在来稲を混ぜて育てるとそれぞれ育ち方も違いますよね。

 

大きく育つもの、小さく育つもの、成長の早いもの、遅いもの、
そんな稲たちが欠点を補いあい、支えあって育っていくのだそうです。

 

もう、、、
こんなストーリーを聞いただけでもジーンときてしまったりして。

 

自然の力ってすごいんだなー。

 

送っていただいた色々米には稲穂がついていたんだけど
キレイな色でしょう。

 

 

稲穂ってみんな同じ色だと思っていたけれど、
品種によって色もこんなに違うんだな〜と知りました。

 

そして、このカラフルな色々米。
お米って本当にいろいろあるんですね!

 

 

全部玄米ですが、いろんな色の玄米にうっとりしてしまいました。

 

早く食べたい衝動に駆られ、さっそく炊いてみました。

 

玄米なので半日ぐらい水に浸してから炊きました。

 

炊き上がりはいい香りがします。

 

そして食べてビックリ!これが玄米!?
モチモチした食感はいつも食べている玄米とは違います。

 

 

玄米が苦手な人でもこれなら美味しく食べられそうです。

 

いろいろな玄米の中にはもち米の玄米もはいっているから
ボソボソにならずにモチモチしているのでしょうね。

 

丹精こめて作られた色々米と、
いろいろ稲たちがお互いを支えあって育ってきたストーリーを考えながら
食べていると感無量になります。

 

お米たちに感謝。。

 

育ててくれた人たちに感謝。。

 

そして元気に美味しいく食べることが出来ることに幸せを感じます。

 

そんな温かい気持ちにさせてくれた色々米でした。

 

 

安心安全な有機玄米・無農薬・自然栽培のお米・玄米を探してみました

 

 


野菜(433) 農薬(307) 栽培(219) 自然(151) 有機(112) 肥料(99) 宅配(93) セット(71) 場合(43) 風来(42) 化学肥料(41) 使用(39) 商品(39) 発送(33) 生産者(31) サービス(31) 物質(30) 農法(30) 安全(30) サイト(30) 有機(525) 野菜(346) オーガニック(216) 栽培(171) 自然(130) 農薬(123) JAS(119) 食品(118) 農産物(107) PDF(104) KB(103) 認定(94) 平成(79) 規格(72) 表示(67) 基準(64) 認証(64) 安全(59) 農家(52) 宅配(51) 情報(47)

無農薬野菜はなかなかスーパーでは手に入りません。
以前、畑を借りて有機野菜を栽培していました。肥料も科学肥料は使わず有機肥料で無農薬で栽培した野菜は安心で新鮮でとても美味しく感動したものでした。
本当はこのように自家栽培で無農薬野菜が栽培できればいいのですが都会ではなかなか難しいですよね。
そして実際に作ってみて農家さん、無農薬野菜の生産者さんはとても大変なんだなと思いました。今では残念ながら自家栽培で無農薬野菜は作れなくなってしまったので農家さんから有機野菜を発送してもらったり無農薬野菜の宅配サービスを利用したりしています。無農薬野菜の宅配は旬の野菜のセットなどがお得で何がはいっているかわからない楽しみもあります。珍しいオーガニック野菜が入っていることもありとても楽しいですね。無農薬野菜は虫食いで見た目もあまりきれいじゃないときもありますが、きっと美味しいから虫たちも食べるんですからね。人間も安心して食べることができます。無農薬野菜は安心して生のまま食べることもできます。人参などはそのままスティック野菜として食べても美味しいし、人参ジュースにしても美味しく飲めます。無農薬野菜の宅配サービスはお試しセットを初回限定で販売しているところも多く、まずはお得な料金で無農薬野菜を試してみることもできます。かなりお得なので無農薬野菜の美味しさを体験してみてください。生産者さんの顔が見えるのも良いですね。生産者さんが丹精こめて育ててくれたんだな〜と思うとさらに美味しく食べることができます。

新鮮で美味しい無農薬野菜が食べたくて、近所の農家さんに畑を借りて家庭菜園をやっていたことがあります。
当時は珍しいイタリアン野菜とか彩りのキレイな野菜の種を集めていろいろと植えていました。
無農薬、有機栽培なのはもちろん、採れ立て野菜はみずみずしくてとても美味しかったです。
肥料もなるべく科学肥料は使わずに堆肥などで育てていました。困ったのはムシがものすごく多かったこと。土を掘り返すとゲジゲジが恐ろしいほどたうさん湧いてでてきました。蜂もたくさんいました。近寄れないほどたくさんいました。でもこれって本当に虫たちが暮らせるくらい安全な環境なのですよね。
これが本来の姿なんだな〜と思いました。無農薬で育てるということはたくさんの虫たちとも共存していかなくてはならないのですね。有機栽培で育てることは大変なのですね。でもあの美味しさは忘れられません。
最近は家庭菜園も辞めてしまったので宅配の有機野菜セットをよく頼みます。有機野菜セットの宅配サービス行っているところはけっこうあります。
有機野菜はスーパーではなかなか手に入らないので有機野菜セットの宅配を利用するといいですね。中には格安なお試し有機野菜セットを販売しているところも多いのでまずは頼んでみてはいかがでしょうか。


無農薬野菜、有機食品、オーガニックなものを買おうと思うと、けっこう値段も高くて家計に響きます。
無農薬ではないけれど、私はスーパーの地元の野菜コーナーでよく野菜を買います。
なんてったて産地直送なので新鮮だし、安いし、生産者の名前の表示があるのがなんとなく嬉しいのです。しかも珍しい野菜なども少量だけ売っています。
たぶん、販売するために大量に生産したものではないのでしょうね。ちょっと試しに少し育ててみた野菜のおすそ分けみたいな感じですね。
野菜を家庭菜園で育てるのも楽しいですが、場所もないし、手入れが大変そうだし、、そんな時にいいな〜と思ったのが近所のスーパーの屋上でやっている
レンタル菜園スペースです。小さな区画ですが、ミニミニ菜園で自家栽培できます。
楽しそうだし、これなら少ないので自分でも育てられそうだと思いました。

 

更新履歴