安心して食べられる美味しい無農薬米と玄米を探してみました

 

お米を無農薬で育てるというのはとても難しいそうです。
自分の田んぼだけ無農薬で育てても近隣の田んぼからの農薬の心配や
近隣の農薬によって虫たちが無農薬の田んぼに逃げてくる。。というようなお話も聞いたことがあります。
そんな中で育てる有機米にはコストも手間もとてもかかっているのだと思います。

 

その分、スーパーなどで売っているお米と比較すると、価格もちょっと割高になりますが、
こういった手間を考えると決して高いものではないのではないかな〜と思います。

 

特に玄米には白米の9倍の食物繊維、若返りのビタミンとも呼ばれるビタミンE、
糖質をエネルギーに変える役割をするビタミンB1など、
白米と比べるとリン、鉄、カリウム、マグネシウム、亜鉛といったミネラルも豊富です。

 

しかし、スーパーなのでは無農薬・有機米はなかなか手に入りません。
私はお米の宅配を利用して無農薬米と玄米を購入しています。

 

 

無農薬米と玄米が購入できるお店を探してみました

 

 

マイセン

 

無農薬の生きているコシヒカリ玄米

 

 

マイセンは福井県で20年間玄米一筋で作り続けてきたこだわりの玄米です。
化学肥料は一切使用しないで有機肥料と微生物の力でお米を育てる
「微生物自然農法」という方法で育ててきました。
残農薬検査では残農薬ゼロを守り続けています。

 

コシヒカリ玄米3キロ・・
2,571円

 

コシヒカリ玄米5キロ・・
4,115円

 

マイセンを購入してみました

 

 

 

なでしこ健康生活

 

発芽玄米・酵素玄米専用の玄米

 

 

無農薬・自然農法で育てたコシヒカリ100%の生きている玄米です。
発芽したての玄米が食べられるよう、発芽玄米・酵素玄米専用の玄米となっています。
発芽玄米は栄養価も高く、美味しく食べる事ができます。

 

生きている玄米5キロ・・
4,900円

 

生きている玄米10キロ・・
8,800円

 

生きている玄米20キロ・・
17,200円

 

※送料一律500円

 

生きている玄米を購入してみました

 

 

 

 

 

 

 

オイシックス

 

Oisix基準(有機栽培)で作られた農家産直のお米

 

 

オイシックスは野菜、乳製品、肉類、加工品など安心安全な食品を多数揃えています。
その中でも玄米・お米も販売しています。
有機栽培のものと減農薬減科学肥料のものと両方あります。

 

北海道の有機栽培ゆめぴりか5キロ・・
4,480円

 

北海道の有機栽培ゆめぴりか玄米5キロ・・
4,280円

 

有機栽培コシヒカリ(白米 熊本県産)3kg・・
2,500円

 

有機栽培森のくまさん(白米 熊本県産)3kg・・
2,500円

 

香るパラパラ米 有機栽培プリンセスサリー(白米 宮崎県産)300g
570円

 

オイシックスのお試しセットを購入してみました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミレー

 

幻の多古米をはじめとする千葉の農家のお米

 

 

ミレーでは無農薬野菜・果物にこだわっていますが、お米も無農薬のものを販売しています。
千葉県産のものが中心ですが、減農薬と無農薬の白米・玄米を購入する事ができます。

 

アイガモ米(コシヒカリ)3キロ・・
玄米1,750円 白米1,950円

 

アイガモ米(コシヒカリ)5キロ・・
玄米2,900円 白米3,300円

 

このほかにも減農薬のお米があります。

 

無農薬野菜ミレーのお試しセットを購入してみました

 


 

 

 

 

 

大地を守る会

 

長年続けてきた有機の土作りと地道な除草作業の賜物

 

 

大地を守る会では無農薬野菜や果物、乳製品から加工品まで雑貨も含めて
生活に必要なものをいろいろ取り揃えています。
その中で無農薬米も豊富にあります。
大地を守る会では無農薬の厳選米と栽培期間中無農薬不使用のもの、減農薬もお米などがあります。

 

有機新潟コシヒカリ1.5キロ・・
白米1,157円

 

有機宮城ササニシキ5キロ・・
白米3,183円
胚芽米3,267円
玄米2,859円

 

有機西日本の米5キロ・・
無洗米3,627円
胚芽米3,649円
玄米3,265円

 

 

 

大地を守る会のお試しセットを購入してみました

 

 

玄米なら「玄米一筋」のマイセンがおすすめです

 

 

玄米を購入するなら、おすすめはマイセンです。
マイセンは科学肥料を一切使用しないで有機肥料と微生物の力を借りて
20年間玄米一筋に作り続けてきたお米農家さんです。

 

玄米は栽培時もとても大切ですが、収穫後に乾燥させる際、
強力な灯油バーナーで急激に乾燥させてしまうところが多い中、
マイセンでは自然乾燥させることによって旨みや滋養成分を含んだ「生きている玄米」に仕上げています。

 

 

生きている玄米ってどういうの?

 

そこで気になった生きている玄米。
これは自然乾燥でお米の生命力を守っているものは、水に浸すと発芽するという事です。
確かに熱を加えて死んでしまった玄米なら発芽はしませんよね。

 

そこで実際に実験をしてみました。

 

玄米は生きているか?発芽実験をしました

 

発芽しなかったらどうしよう〜とちょっぴりドキドキしながら
マイセンの玄米をひたひたの水に浸してみました。

 

 

マイセンの玄米を水に浸して2日後、芽がでてきました!!
よかった〜!!ホッとしました。
ちゃんと生きている玄米でしたね。

 

 

さらに2日後、随分と芽が伸びてきました。
このまま育てたら苗が育ってお米がなるのかな〜などと、
考えてみたけど、この環境じゃ無理ですよね。

 

 

この後もしばらく育ててみました。
芽はけっこう伸びましたよ。

 

 

スーパーで購入した玄米で発芽実験してみました

 

マイセンの玄米がちゃんと発芽したので今度はスーパーで購入した玄米で発芽実験をしてみました。
スーパーで購入しましたが、けっこう値段は高かったので良いもののはず!?です。

 

マイセンの玄米と比較すると、ちょっと玄米が青いですね。
とりあえず水に浸してみました。

 

 

2日後、スーパーで購入した玄米も芽を出しました。
ただ、マイセンより芽が出るのが半日ぐらい遅かったので
ちょっと心配しましたが、こちらも大丈夫でした。

 

 

さらに2日経過した様子です。
マイセンの玄米よりちょっと芽の出方は遅いというか、小さいけれど、
芽が出たということは生きている証拠ですね。

 

 

マイセンの玄米もスーパーの玄米もどちらも発芽しました。
スーパーで購入した玄米はけっこういい物だったのですが、
もし気になるようなら実験してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

魔法のような酵素玄米の効果

 

ここ数年の間で”酵素”を摂り入れるブームが来ています。
美容と健康のため、ドリンクやサプリメントがいろいろと流行っているかと思います。

 

そもそも酵素とは何かというと、体内ではタンパク質から作られ、人が生きるうえで欠くことのできない働きをしています。

 

食べた物を体内で消化し、分解吸収させる酵素が”消化酵素”といわれるものであり、
体内で吸収された栄養を体の隅々までの細胞に届けて新陳代謝を良くする酵素が”代謝酵素”です。

 

代謝酵素は、体の中で弱り悪くなっている部分を修復する働きや、毒素を汗や尿にして排出するという大切な働きをするのです。

 

このように人が生きてくうえで欠かせない”酵素”ですが、
実は40歳を過ぎると体内での量は減る一方なのです。

 

ですから何らかの方法で体内に補給してあげることが重要になり、これが若さを保つ秘訣となるわけです。

酵素玄米ってなに?

 

酵素ブームに乗り、注目を集めているのが”酵素玄米”です。

 

酵素が持つすばらしい効果と、これもまた人にとって様々な良い効果をもたらす玄米の効果により、
美容と健康に驚くほど高い効果を生じる救世主となりました。

 

ぬかを取り除いたものが白米であり、玄米はぬかを取り除いていない米のことです。

 

酵素というのは、ぬかの部分に豊富に含まれているので
ご存知のように玄米は白米よりも栄養価が高いというわけです。

 

酵素玄米とは、玄米と小豆を一緒に炊き3日間炊飯器で保温状態を保ち
そのまま置いてから食べるというものです。

 

この3日間がポイントであり3日間発酵させることで栄養価が増すというわけなのです。

 

体に良いとわかっていても普通の玄米は食感がパサついていて特有のにおいがあり、
苦手だという方は多いです。

 

ですが、3日間保温で寝かせた酵素玄米は臭みが消え、
もちもちの食感でたいへん美味しい玄米に炊き上がります。

 

これは、ぬかに含まれる酵素がタンパク質を分解し旨みが出て食感ももちもちにさせるのです。

 

栄養うんぬんというよりも、美味しい玄米が炊けるというのが実は一番の魅力かもしれませんね。

酵素玄米の栄養素って?

 

酵素玄米には、”ギャバ”という成分が多く含まれています。

 

このギャバという成分がもたらす効果というのが、これまた優秀なものなのです。

 

神経の伝達物質に働きかけるギャバは、
ストレスを軽減する効果をもたらし集中力を高めてくれるなど、
ストレス社会にはうれしい効果を持ち合わせています。

 

それだけではなく、高血圧予防改善や中性脂肪の低下、
生活習慣病にも一役かうとされています。

 

その他、便秘解消、肝臓腎臓機能を高める効果などがあり、ギャバの効果は色とりどりなのです。

 

そもそも玄米には、体内に蓄積された有害物質や悪い毒素を体の外に排泄するという効果がありますから、
酵素玄米にして摂取することにより豊富な酵素の効果も手伝い、そのデトックス効果は驚愕の効果と言えます。

 

体内から要らないものが出ていくと、眠っていた体内機能は目を覚まし活発に動き始めます。

 

そうすると体中の”めぐり”が良くなり酸素や栄養は体のいたるところまで運ばれて、まるで生まれ変わったようになるでしょう。

 

これは、お肌にも影響が如実に現れ、お肌の悩みも一気に消えていきます。

 

酵素玄米とはなんてすばらしいアイテムなのでしょう。

 

酵素玄米の作り方

 

作り方も簡単で、材料は玄米3合・小豆30g・天然塩小さじ1ととてもシンプルなものです。

 

玄米を洗い、その後全ての材料を入れて泡だて器で約8分間右回りにゆっくり混ぜてからスイッチONです。

 

炊き上がって3日間保温で置いておくと完成なのです。

 

1日1回混ぜてあげることを忘れずに行いましょう。

 

食べるまでに3日間待つことになるのがつらいと言えるでしょうか。

 

体と心とお肌が若返るのならば3日間は待てますね。待ち遠しい時間になります。

 

こんなに優れた効果をたくさん持ち合わせた酵素玄米は、試さないわけにはいかない気がしてきます。

 

日常に酵素玄米をうまく取り入れて、健康と美容をぜひ手にしたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

安心安全な無農薬玄米・有機・自然栽培のお米・玄米を探してみました記事一覧

玄米や雑穀は体に良いと言われてるけれど、炊き方が面倒くさかったり、味や食感になじめなかったり、なかなか取り入れるのが難しい人もいるのではないでしょうか。実際に玄米や雑穀を毎日の食生活に取り入れて入る人にどんな食べ方をしているのか?工夫している事を聞いてみましたので参考にしてみてくださいね。

1.解毒と関係の深いフィチン酸素 私自身、これまで多くの方々に玄米を食べた方が良いとお話してきましたが、私がこのようにお話し理由は、玄米には「解毒効果」があるのを知っているからであります。日本の食文化も豊かになってきたことから、様々な食べ物を口にすることも多くなってきており、それと同時に食品添加物のような体に害のある物質を取り入れているのも事実であります。皆さんの中にもそのことは十分理解していて...

長崎原爆の際には沢山の患者を救った秋月医師のよく知られたエピソードがあるので説明します。1945年の8月9日に長崎に原爆が落とされました。そして爆心地より1.8kmの場所にその頃聖フランシスコ病院医長だった秋月辰一郎博士、病院関係者は全員が被爆したのです。博士はヤケドで痛がる人達に水を飲んではいけないと大きな声で伝えました。多分直観として血液濃度を維持し血液を水で薄めないようにと考えたのだと言えま...

玄米は体に良いと言われ、最近では多くの人が玄米を食べるようになっているようです。また、玄米を食べる事でダイエット効果も期待する事ができると言う事から、若い女性にも人気になっています。そんな玄米のもっとも良いところは、やはり、栄養価の高さだと言う事が言えると思います。特にビタミン・ミネラル・食物繊維が多く含まれ、玄米を食べる事で不足しがちな、これらの栄養素を摂取する事ができるのです。また、なぜ、ダイ...