お米を美味しく食べるには、「保管」こそカギ!

お米を一度にどれくらい購入するかはご家庭によって異なりますが、
一度に食べ終わらないお米はきちんと保管することで美味しさが保てるのです。
その保管場所としては品質・味を保つという意味でも冷蔵が最適なのですが、
それ以外に覚えておきたいポイントをご紹介します。

 

保管が容易になるように、買い過ぎないこと

目安としては30日分位が理想です

 

ベストな保管場所を見極めること

冷蔵庫が最適ですが、嵩張るのでなかなか難しいと思う人もいるでしょう。
でも、同じような環境であれば、冷蔵庫ではなくても構わないのです。
「低温・湿気が少ない・直射日光を避ける」
この点に留意して保管場所を見極めれば間違いありません。
特に夏場は注意が必要です。

 

虫が湧かないように工夫

虫が湧くと食欲にも影響を与えますが、実際に味も落ちるので湧かないように気を付けます。
虫が湧きやすい環境を作らない為にも、保管用の容器をこまめに綺麗にするのがコツ。
理由は、糠があると虫が湧き易くなるからです。
また、この点に気を付けると、結果的にはカビを防ぐことにも繋がります。

 

 

虫が湧くってどうして?

 

市販のお米に虫が湧くなんて不思議に思うかもしれませんね。
お米は自然食品ですから、農薬を無尽に使ったお米でなければ虫が湧いてもなんら不思議ではありません。
だからこそ、虫が湧かないような環境でお米を保管しなくてはならないのです。

 

 

虫が湧かないようにするためには?

お米を20度以上の場所で保管した場合には、虫注意!
25度越えになると、虫が悪さをはじめ、更にお米の味にも影響を及ぼします。
室内温度が上昇しやすい夏場は、必然的にその環境に陥りやすいので要注意。

 

もしも虫が湧いてしまった時には?

虫の嫌いな環境を作ると、自然に追い出すことが出来ます。
例えば、保管容器からお米を取り出し、しばらく風に当てておきましょう。

 

ここでの注意事項は、必要以上に乾燥させないこと。
お米が日光に当たらないように、場所を選んで行いましょう。
もしも虫が湧いたことが気になるなら、炊飯前にお米を研ぐ時に念入りに時間をかけて行えば大丈夫です。
まだ虫が残っていたとしても、食べられないお米になってしまったわけではありません。
また、同じ保管方法を続けると、再度虫が湧いてしまう恐れがあります。
以前の場所を見直し、より良い条件の場所で保管するようにしてください。
容器、保管場所を変えてみるのが一番手っ取り早くおススメです。

 

 

 

 

 

 

関連ページ

玄米の美味しい食べ方 玄米ご飯のときには味を足しています
玄米や雑穀米を食生活に取り入れている人に美味しい食べ方、どんな工夫をしているのか?直撃してみました
玄米を美味しく炊く方法
新鮮で美味しく安心して食べれる野菜とお米を探してみました。産地直送の安全な有機野菜、お米、玄米を毎日食べています。お気に入りおすすめをご紹介します。
自分なりのポイントで美味しい玄米生活
玄米や雑穀米を食生活に取り入れている人に美味しい食べ方、どんな工夫をしているのか?直撃してみました
玄米粥をお好み焼きアレンジ
玄米や雑穀米を食生活に取り入れている人に美味しい食べ方、どんな工夫をしているのか?直撃してみました
カレーやチキンライス、チャーハンに最適
玄米や雑穀米を食生活に取り入れている人に美味しい食べ方、どんな工夫をしているのか?直撃してみました
玄米をふっくらやわからく食べる方法があります
玄米や雑穀米を食生活に取り入れている人に美味しい食べ方、どんな工夫をしているのか?直撃してみました
玄米・雑穀米を美味しく食べるコツ
玄米や雑穀米を食生活に取り入れている人に美味しい食べ方、どんな工夫をしているのか?直撃してみました
私がおすすめしたい玄米、雑穀米の美味しい食べ方
玄米や雑穀米を食生活に取り入れている人に美味しい食べ方、どんな工夫をしているのか?直撃してみました
玄米の美味しい食べ方 チャーハン作るよ!
玄米や雑穀米を食生活に取り入れている人に美味しい食べ方、どんな工夫をしているのか?直撃してみました
玄米を美味しく食べて健康生活!
玄米や雑穀米を食生活に取り入れている人に美味しい食べ方、どんな工夫をしているのか?直撃してみました
玄米や雑穀米のおいしい食べ方について
玄米や雑穀米を食生活に取り入れている人に美味しい食べ方、どんな工夫をしているのか?直撃してみました